本文へ移動

お知らせ

開園に伴いましてお客様へのご案内

ご来園の皆様へ

当園をいつもご利用いただき誠にありがとうございます。
6月22日(火)より再開園いたしました。※6月21日が休園日の為。
お待たせいたしました。
初夏のさわやかな園内をお楽しみください。
閉館中に変更になった講習会や催し物等は下記のとおりです。
また、【年間パスポート】【招待券】等の有効期限については別途記載しております。

レストラン蝶々は営業しております。詳しくは直接レストランまでお問い合わせください。(44-8845)

講習会中止
●8/29 初めての大菊3本仕立てを作ろう②
※7月以降の講習会の受付は開催日の1か月前から通常通り行います。申し込みは下記の電話番号までご連絡ください。
※上記の通り『初めての大菊3本仕立てを作ろう②』は①が中止となったため②も中止となりました。  

緑の相談
●通常通り行っております。

お散歩りぼん
●6月23日(水)より通常通り行います。

誕生日プレゼント
●休園期間中にお誕生日を迎えられた方については証明書を提示の上プレゼントいたします。


【お問い合わせ】
宇治市植物公園 0774-39-9387

新型コロナウイルス関連について

ご来園の皆様へお願い

 新型コロナウィルスの関連肺炎などへの感染予防として、マスクの着用や手洗い、うがい、消毒に努めてください。当園では消毒液を園内各所に設置しておりますのでご利用ください。
 
 倦怠感、発熱、咳などの症状のある方は、ご来園を控えていただきますようお願いいたします。
 
 ご来園の皆様に安心して当園をご利用いただくために、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
 
 

休園期間中の【年間パスポート】【招待券】の対応について

●年間パスポートについて

・年間入園券(年間パスポート)の有効期限が、2021年(令和3年)2月25日から2021年(令和3年)4月11日までの間に該当する方は、有効期限を4か月延長いたします。

・年間入園券(年間パスポート)の有効期限が、2021年(令和3年)5月25日から2022年(令和4年)4月23日までの間に該当する方は、有効期限を2か月延長たします。

●招待券について

・招待券の有効期限が、2021年(令和3年)2月25日から2021年(令和3年)4月30日までの間に該当する方は、有効期限を4か月延長いたします。

・招待券の有効期限が、2021年(令和3年)5月25日から2022年(令和4年)4月30日までの間に該当する方は、有効期限を2か月延長いたします。

緑の相談

緑の相談窓口について

植物に関するさまざまなご質問・ご相談にお答えします
 
●休園日以外の13:00~17:00
●来園(園芸相談のみは入園無料)またはお電話で、相談をお受けします。
 
お電話:0774-39-9387 (サク クサバナ)
 
緑に関する「困ったわ~」は植物公園にぜひご相談
お待ちしております♪

宇治市植物公園‘ほっとメール’「旬の園内フォトさんぽ」

写真家『溝縁ひろし先生』が見て感じた風景や植物達の表情をマンスリーでご紹介‼‼

溝縁先生フォトビーム
  
季節感ある風景・スナップ・植物・花・などの『出会いの瞬間』を写真に収めました。

毎月更新します!

是非!写真家溝縁先生の目線から見た植物公園を堪能しましょう♪

今回は『7月の園内』です。

緑がはっきり、茶々お国のおうじちゃま 表情が生き生きとして来ました。

可愛い笑顔で祝福してくれています。
ほろ酔い気分で。
王子でいるのも大変なんだろうなぁ

緊急事態宣言が解かれたキッズコーナー、早くこの様な日常が戻ればと思います。

このような場所をいつまでも提供できるように
頑張りたいと思います。
どの人も豊かに。
宇治市の財産です。

被写体を探し一生懸命な姿に、写す楽しさと気合いが感じられる。

暑い中でご苦労様です。
一瞬をレンズに収めるまでの時間も
もしかしたら、作品のうちかもしれませんね。

ハス池を背景に葉先に止まり揺れをたのしむ赤トンボ、ソロリちかずき撮る。

たくさんのトンボが園内を飛び交っています。
大きいのから小さいのまで。
赤いトンボもかわいいなぁ。

夏の花 ヒマワリ畑の撮影が、次回の楽しみです。

太陽って品種のヒマワリです。
太陽がいっぱい!!
夏ですねー‼‼

鉢植えのハス花を 横から見てボリューム感をだす。

今年は蓮がとってもきれいです!!
スイレンも蓮も本当に美しい~。
ハスは葉っぱもかわいいです。

近景を美しく、中景、遠景へと 広がりを考えて撮る。

被写体の構図によって
平面の写真に奥行きがでますね!
近景の蓮は質感も感じるほどです。

目の前のハス、組合わせの美を発見‼ 蕾の膨らみが見事。

お釈迦様の誕生みたいですね。
ハスから生まれた。
ハス太郎。

ハム太郎・・

出会いの一瞬をしっかり見つめて写す。ハス三昧のひと時でした。

人生を感じます。
でもちょっと怖い。


コオニユリ「白銀」が満開、鱗茎は「ゆり根」と言います。湯がいて食用にする。

オレンジ色がとても鮮やかです。
ゆり根は好き嫌いがありますね。
茶碗蒸しに入っている感じです。

花輪の大きいアガパンサス、植物公園のあちこちでさきほこってます。

アガパンサスはとても涼しそうですね。
丈夫なのでお庭に植栽してもいいのではと思います。
いろんな品種がありますよ!

ハンゲショウは水辺に白い根茎を伸ばして群生する多年草。七月ごろ白い葉をつける事から「半夏生」とゆう。また半化粧の意味ともゆう。

白い部分はわざわざ葉緑体をなくしてまでも
化粧した部分。
植物も人もあまり変わりがないのかも(^^♪

温室で六月にもゲンペイカズラを写しました。開花期間が長いのか、その時と変わらないので再登場です。

白い手に赤いネイルをしているみたい。
ちょっと怖い?(@_@;)

ブラジル原産のポルテア アラティセパラ。花の薄桃色と白い膨らみが目に止まりました。

アナナス類は本当にきれいです。
ブラジルが原産です。
自然ってすごいですね。

薄紫の花房、その中の濃い紫が花弁とのこと。ペトレア ウォルビリス 原産はメキシコほか。

薄紫色の部分は実はガクで濃い紫色が花です。
ガクの部分はタネを抱えていて、風車のようにくるくると
風に乗っていきます。
ツアーなどでよくお見せしますがとても面白いです。

ハスに似た珍植物(雲南地湧金蓮)黄金色の花 その先にセミの抜け殻があり夏まじかを感じました。

(゚д゚)!
(゚д゚)!
(゚д゚)!

梅雨の季節には紫陽花がよく似合う。カタツムリを探したが、見つかりませんでした。

今年はアジサイもきれいでいた!!
今年は初夏の植物にとっていい条件だったのでしょうか。


振り返ってみると、流れ落ちる水の表面が七変化。シャッタースピードを変えて何枚も写す、見飽きないひと時でした。

水って見飽きないですね。
炎も。
焼きそばの上の鰹節も。

溝縁ひろし先生のご紹介

写真家 溝縁ひろし

1949年 香川県生まれ
1971年 千葉工業大学卒業
1971年 ユニチカU・G勤務
 ~75年 以後、スタジオアシスタントをしながらライフワークを撮影
1980年 写真事務所『フォトハウス・ぶち』設立
1982年 日本写真家協会、入会
     京都、特に五花街の伝統文化を守りながら生きる芸妓・舞妓
     の姿をテーマに50年近く撮り続ける。
     他に、京の四季や祭り、郷里の四国霊場・海外の文化なども
     継続的に撮影している。
     現在、NHK文化センター京都写真講師。
     また、宇治市植物公園にて講習会を実施。講師を務める。

溝縁ひろし先生のホームページ↓

NEWトピックス

YouTube 【公式】宇治市植物公園 ぽかぽかちゃんねる

YouTube 【公式】宇治市植物公園 ぽかぽかちゃんねる 
YouTube始めました!!いろいろな職員が楽しい園の情報をお届けします!
是非ご覧ください♪
チャンネル登録と高評価をお願いします!

宇治市植物公園twitter

Instagram

宇治市植物公園 Facebook

TOPへ戻る